ブログにも「キンコン西野戦略を応用」すればいいんじゃない?このブログは1記事15分だけどwww(仮)

キングコング西野戦略を応用しよう

 

今現在、もっとも売れている絵本といえば、キンコン西野さんの『えんとつ町のプペル』

重版を連発し、すでに「30万部」を突破したとも言われる。

タモリさんから「絵を書く」ことを提案された西野さんは、プロの絵本作家に勝つためにはどういった戦略が必要かを考えた。

「プロの絵本作家は、絵本を出版することで、ご飯を食べている」

ということは、年に数冊とかのレベルで出版しないといけない。

だったら、一冊の絵本に大量の「時間」を投入しようと。

しかも、いちばん細いボールペンで書くというプロなら誰もやらない戦略で。

こういった戦略が功を奏し、新刊が出れば、たちまち重版になるという大人気さ。

スゴくない?

 

西野さんの戦略って、ただただ「時間をかける」ということなのに、ほかの誰もヒットしていないということは、それを誰も続けられないなんだろう。

 

手間をかける戦略

 

ちょうど、ツイッターにも、

やっぱ、そうだよね。

いかにラクに、ブログを書こうかと考えるよねフツーは。

でも、誰もやらないようなことを、手間をかけてやることで、人より抜きん出ることができる!

さいごに

日本人って、あまり戦略を考えないから、戦略を深く深く練っていけば、大半の人には勝てる。

で、あとはその戦略通りに、「続けること」だね。

ま、これがいちばん大事なことなんだけど!!!