ブログがなかな書けないときに、少しだけ役に立つ(参考になる)かもしれない4つのこと(仮)

・ブログは本の作り方を真似ればいい。
テーマ、(仮タイトル)、目次(見出し)の順番に、骨組みをまずはつくる。これができたら、あとは最初から書こうが、おわりから書こうが、好きなように書けばいいだけ。
・あなたは「本」を手に取るとき何を見るか。まずは背表紙だったり、表紙だと思う。これを、ブログでは何かというと、タイトル部分にほかならない。そして、本は目次を読んだり、最初から読んでみたり、最後を読んでみたり、だと思う。
ブログもそう、タイトル、見出し、内容。読む読まないは、別として……。
・読者は読まない。タイトルを見て離脱する人、見出しを見て離脱する人……。(内容を見てくれる人は、100人アクセスがあったら、5、6人だと思っていたほうが、精神衛生上良い(・∀・)イイ!!)

・「本」は手に取ってもらえるかどうかが、タイトルと表紙にかかっている。「ブログ」は何かというと、タイトル。そうタイトルが9割。残りの1割は、誰かがおすすめしていたからとか、バズっていたからとかのはずで、まず読んでもらうためには、タイトルを徹底的に工夫する必要がある。
毎日タイトル千本ノックとか、最高に良い。
筋トレならぬ、ブログトレになるからやってみる価値はある。